appstorefacebookh135journal-titlekodiak100linelogo-fulllogo-typonbaatwitter お問い合わせ

会員規約

第1条(本規約の適用)

  1. 本規約は株式会社SKYTREK(以下、「当社」といいます。)が企画運営するSKYTREKプログラムにおけるサービス(第2条第1項に規定します。以下「当サービス」といいます。)の利用に関する事項を定めるものであり、会員(第2条第3項に定義します。以下も同様です。)との間の関係に適用されます。
  2. 当社が運営するWebサイト(以下「SKYTREKサイト」といいます。)、会員用アプリケーション(以下「本アプリ」といいます。)等又は会員誌を通じて随時会員に告知するサービス利用規約等の諸規定、及び本規約に基づき別途定めることとされている規定事項は、本規約の一部を成すものとし、会員はこれらを承知したうえで当サービスを利用するものとします。

第2条(当サービス及び会員)

  1. 当サービスは、本規約及び当社の定める旅行業約款(以下「旅行業約款」といいます。)の定めるところにより提供される、会員制の航空機チャーターサービス及びそれに付帯する旅行の企画・手配サービスです。
  2. 事前に名義を登録された会員は、当サービスを利用することができます。
  3. 当サービスにおける会員区分は以下のとおりとします。

    1. 「本会員」とは、当社に入会を申し込み、当社が入会を承諾した方をいい、入会金及び年会費をお支払いいただく個人又は法人となります。
    2. 本会員のうち、個人である者を「個人会員」といい、法人である者を「法人会員」といいます。
    3. 個人会員のうち、2名の個人の共同の名義にて入会申込を行い、共同して所定の入会金を支払った者を「共同会員」といい、それぞれが本会員として所定の年会費、チャーター料等の支払義務を負います。
    4. 個人会員のうち、単独の名義にて入会申込を行い、入会金を支払った者を「家族会員」といい、家族会員はその家族1名を家族登録会員として登録することができます。
    5. 家族会員の2親等以内の家族であって第3条第4項に従い登録された者を「家族登録会員」といいます。
    6. 法人会員の代表者、役員、顧問、相談役若しくはこれに類する者若しくは従業員又は法人会員との間に特別の関係があるものとして当社が特に認める者であって第3条第3項に従い登録された者を、「法人登録会員」といいます。
    7. 当社は、「個人会員」又は「法人会員」の中に、入会金・年会費等について特例が適用される会員区分を設けることができるものとし、その詳細は別途定めます。
    8. 上記(1)~(7)を総称して、「会員」といいます。

第3条(入会資格とご登録)

  1. 当サービスにおいては、当社が定める基準を満たした方のみ会員となることができます。
  2. 入会申込者が以下のいずれかに該当する場合は、会員となることはできません。

    1. 30歳未満、成年被後見人又は被保佐人である場合
    2. 入会申込の際の申告事項に、虚偽の記載、誤記、又は記入漏れがあった場合
    3. 本規約又は旅行業約款、その他当社との間の契約に違反したことがある場合
    4. 反社会的勢力(第24条に定義します。以下も同様です。)である場合
    5. 法人会員について、自らの役員(業務を執行する取締役、執行役又はこれらに準ずる者をいいます。)、又は従業員が反社会的勢力である場合
    6. その他当社が会員として不適格と判断した場合
  3. 法人会員は、法人に代わり会員権を行使する3名(第8条第3項に基づき法人登録会員を追加した場合には追加後の人数)以下の個人(但し、当該法人の代表者、役員、顧問、相談役若しくはこれに類する者若しくは従業員又は法人会員との間に特別の関係があるものとして当社が特に認める者に限り、かつ、少なくとも1名は代表者である必要があります。)を、当社所定の手続に従い、当社に登録することを申請するものとします。当社は、申請のあった個人について、当社所定の基準(前項各号のいずれにも該当しないことを含みます。)を満たすと判断した場合に登録を行うものとします。法人会員は、自己及び当該登録した者(法人登録会員)による当サービスの利用から発生する一切の債務について責任を負うものとします。
  4. 家族会員は、生計を同一にする配偶者、親又は子を、1名に限り家族登録会員として当社に登録することができるものとします。家族会員は、家族登録会員の登録を希望する場合には、当社所定の手続に従い登録の申請を行うものとします。当社は、申請のあった個人について、当社所定の基準(第2項各号のいずれにも該当しないことを含みます。)を満たすと判断した場合に登録を行うものとします。家族会員は自己及び当該家族登録会員の当サービスの利用から発生する一切の債務について責任を負うものとします。

第4条(入会申込み)

  1. 入会希望者は、本規約及び当社の定める個人情報保護方針(以下総称して「本規約等」といいます。)並びに旅行業約款について承認のうえ、当社所定の申込書及び必要書類を当社に提出して入会を申し込むものとし、本規約に定める入会金及び初年度年会費(及び法人登録会員を4名以上とする場合は名義追加手数料)を全額前納するものとします。
  2. 当社が所定の審査の結果申込を承諾する場合には、入会希望者に対し前項の前納金に関する請求書を送付します。入会希望者は、同請求書を受領後7営業日以内に前納金全額を銀行振込の方法により支払います。
  3. 前項の振込を当社が確認した時に、入会希望者は、本規約により当サービスを利用できる会員権を取得し、入会希望者は本会員となるものとします。
  4. 当社は、会員に対し会員コード(以下「ID」といいます。)及びパスワードを発行します。

第5条(ID及びパスワードの管理責任)

  1. 会員は、自己のID及びパスワードを第三者に使用させることはできません。
  2. 会員は、自己のID及びパスワードの使用とその管理について全ての責任を負い、当社は一切の責任を負わないものとします。

第6条(譲渡等の手続)

  1. 個人会員については、譲受人又は相続人が当社所定の基準(第3条第2項各号のいずれにも該当しないことを含みます。)を満たすものとして当社が承諾する場合に限り、当社が定める手続に従って、譲渡又は相続による会員権の承継が可能です。但し、当該承継に際して、当該譲受人又は相続人は、名義変更手数料として100,000円(税別)を当社に支払うものとします。
  2. 法人会員については、譲受法人が当社所定の基準(第3条第2項各号のいずれにも該当しないことを含みます。)を満たすものとして当社が承諾する場合に限り、当社が定める手続に従って、会員権の譲渡が可能です。但し、当該譲渡に際して、当該譲受法人は、名義変更手数料として300,000円(税別)を支払うものとします。
  3. 会員は、前各項に定める本会員による承継若しくは譲渡又は第8条に定める家族登録会員若しくは法人登録会員の変更の場合を除き、会員権を第三者に譲渡、売却、名義変更、質権の設定、その他の担保に供する行為その他の処分はできず、また、会員として有する権利を第三者に利用させることもできません。

第7条(登録事項の変更の届出義務)

  1. 会員は、申込時に届け出た商号・氏名、住所、連絡先、その他届出内容に変更が生じた場合、又はID若しくはパスワードを失念した場合は、遅滞なく当社に届け出なければならないものとします。
  2. 会員は、前項の変更届出を怠ったために当社に生じさせた一切の損害を賠償及び補償するものとします。また、当社は、会員が変更の届出を怠ったために会員に不利益が生じることがあっても、これらの不利益につき一切責任を負いません。

第8条(家族登録会員の変更、法人登録会員の変更及び追加)

  1. 家族会員は、当社が定める手続に従って、当社の承諾を得て、家族登録会員を変更することができます。この場合、家族会員は、登録変更料として30,000円(税別)を当社に支払うものとします。
  2. 法人会員は、当社が定める手続に従って、当社の承諾を得て、法人登録会員を変更することができます。この場合、法人会員は、登録変更料として、代表者である法人登録会員については100,000円(税別)、その他の法人登録会員については30,000円(税別)を当社に支払うものとします。但し、法人登録会員を抹消する場合、登録変更料はかかりません。
  3. 法人会員は、当社が定める手続に従って、当社の承諾を得て、法人登録会員を追加することができます。この場合、法人会員は、名義追加手数料として3,000,000円(税別)を当社に支払うものとします。
  4. 当社は、前各項に定める登録変更料・名義追加手数料が支払われた後、名義変更・追加に関する手続を行います。

第9条(入会金・会費)

  1. 家族会員については、入会金を10,000,000円(税別)、年会費を480,000円(税別)とします。ご本人及び1名までの家族登録会員が当サービスをご利用いただけます。
  2. 共同会員については、入会金10,000,000円(税別)を共同でお支払いいただき、年会費を各自240,000円(税別)ずつお支払いいただきます。ご本人が当サービスをご利用いただけます。
  3. 法人会員については、入会金を15,000,000円(税別)、年会費を1,080,000円(税別)とし、3名までの法人登録会員が当サービスを利用いただけます。但し、第8条第3項に従い法人登録会員を追加することにより、4名以上の法人登録会員が当サービスを利用いただけるようになりますが、この場合、1名を追加する毎に、年会費360,000円(税別)が加算されます。なお、加算された年会費については、法人登録会員の抹消による法人登録会員の人数の減少に応じて、抹消の翌年度より減算されます。
  4. 株式会社せとうちホールディングスより航空機を購入し当該航空機の所有者である方は、当社が別途定める手続きにより、入会金について特別の取り扱いを受けることができます。
  5. 年会費は本会員の資格の有効期間中毎年発生します。年会費は、毎年12月末日に、翌年度(1月1日から12月31日までの期間)分を前納するものとします。
  6. 初年度年会費は第4条第3項に従い本会員となった日に発生し、本会員となった日の属する月を含めてその年の12月末日までの期間を月割りで計算するものとします。なお、入会時における初年度年会費の支払いについては第4条の定めに従います。
  7. 入会金、年会費又はチャーター料金については、当社がこれを増額することがあるものとします。年会費又はチャーター料金を増額する場合には、当社は本会員に対し変更日の1ヶ月前までに、SKY TREK サイト上に掲載して告知し、又は、本会員が当社に届け出た住所、電話番号、若しくは電子メールアドレス宛てに通知します。本会員が当該変更日までに、所定の退会届を記入のうえ、郵送にて、当社に対して退会を申し出ない場合には、当該変更に同意したものとみなします。
  8. チャーター料金を第14条のフライト予約後に改定したときは、予約した時点における料金によるものとします。

第10条(会員権の有効期間)

  1. 本会員の会員権は、第4条第3項に従い会員となった日(以下「入会日」といいます。)から、本条第2項若しくは第3項に従い退会し又は第13条により資格を取り消されるまでの間有効とします。家族登録会員及び法人登録会員の会員権は、その登録した日から、当該家族登録会員又は法人登録会員と同一の会員グループに属する本会員の会員権の有効期間が満了するまでとします。なお、本規約においては、家族会員と当該家族会員が登録した家族登録会員、及び法人会員とその法人登録会員が、それぞれ同一の会員グループに属するものとします。
  2. 本会員は、当社所定の退会届に記入のうえ、郵送にて、当社に対して退会を申し出ることにより、いつでも退会することができます。
  3. 本会員は、第6条第1項又は第2項により会員権を譲渡した場合、当社が当該譲渡を承諾したときに、退会したものとします。

第11条(費用の不返還等)

  1. 当社は、支払済みの入会金及び年会費(及び法人登録会員が4名以上の場合における名義追加手数料)を返還しないものとします。
  2. 支払済みの年会費については、前項にもかかわらず、第9条第7項若しくは第23条第3項に基づく退会の場合、退会日の翌月以降分について返還するものとします。

第12条(休会)

  1. 本会員は、年会費の納入の休止を希望する場合は、所定の手続きを行い、5年以内に限り休会することができます。
  2. 休会期間中において、年会費は発生しないものとします。但し、休会期間中の費用として年間100,000円(税別)をいただきます。
  3. 休会期間中は、当該本会員及び同一の会員グループに属する他の会員は、当サービスを利用することはできません。
  4. 休会中の本会員は、所定の様式にて当社に届け出ることにより、休会の解消を申し出ることができます。

第13条(会員権の喪失、停止)

  1. 当社は、次の場合には会員権の中断又は取消をすることがあります。

    1. 入会時の申込内容に虚偽があった場合
    2. 入力されている情報の改ざんを行った場合
    3. ID又はパスワードを不正に使用した場合
    4. 本会員による支払が遅滞した場合
    5. 当サービスの運営を妨害し、又はそのおそれがある場合
    6. 当社の名誉を著しく失墜させた場合
    7. 第24条(反社会的勢力の排除)に違反し又は違反するおそれがある場合
    8. 休会期間が5年間を超えた場合
    9. その他、当社が会員として不適当と判断した場合
  2. 会員が死亡した場合は当然に会員権を喪失します。また、個人会員の親族等から個人会員が死亡した旨の申し出があった場合も同様とします。但し、第6条第1項に従い、会員権の承継が認められる場合があります。
  3. 前二項に基づき会員権の喪失又は停止の処理を行う場合、当社は、当該会員と同一の会員グループに属する他の会員の会員権についても喪失又は停止の処理を行うことができるものとします。
  4. 当社は、前各項に基づき会員権の喪失又は停止の処理を行った場合であっても、支払済みの入会金及び年会費(及び法人登録会員が4名以上の場合における名義追加手数料)については一切返還しないものとし、当該喪失又は停止によって会員が被った損害について、一切の責任を負わないものとします。

第14条(チャーターフライトの予約)

会員は、本規約及び旅行業約款に従い、本アプリ、電話等所定の方法により、当社が提携する航空会社(以下「提携航空会社」といいます。)が運航するチャーター機によるフライト(以下「チャーターフライト」といいます。)の予約を行うことができます。チャーターフライトには、提携航空会社所定の運送約款等の規定に従い、会員以外の方も同伴することができます。

第15条(チャーターフライトのキャンセルなど)

  1. 当社所定のキャンセル可能日までに連絡がない場合はキャンセル料金が発生いたします。
  2. キャンセル料金その他のキャンセルポリシーについては、旅行業約款に定めるものとします。

第16条(チャーターフライトの中止・中断等)

  1. 当社は、提携航空会社の判断をもとにチャーターフライト前日の16時までに当日の運航の可否等を判断し、欠航、運航又は条件付き運航のいずれであるかを、会員に連絡します。
  2. 提携航空会社は、当日の状況により、その判断で、天候、機材の不具合等を原因とするチャーターフライトの中止、中断、又は行先の変更を行うことがあります。
  3. 前二項の他、当社が旅行業約款に従い、又は提携航空会社が運送約款等に従い、チャーターフライトの中止、中断又は行先の変更を行うことがあります。
  4. 当社は、次の場合には会員に事前に通知することなく当サービスを中止・中断することがあります。その際に会員又は第三者が被ったいかなる損害についても、理由を問わず一切の責任を負わないものとします。

    1. 当サービスのシステムの保守、点検、修理、変更を定期的に又は緊急に行う場合
    2. 災害、停電、天災地変その他の不可抗力により当サービスの提供ができなくなった場合
    3. 当社が当サービスの運用上又は技術上、当サービスの一時的な中断が必要と判断した場合

第17条(予約サービス等)

  1. 会員は、旅行業約款及び当社が別途定めるサービス利用規約に従い、当社と提携する宿泊機関、運送機関、旅行会社又は旅行予約サイト等(以下総称して「提携先」といいます。)が提供するサービスの予約等を行うことができます。
  2. 会員は、提携先が提供するサービスを利用するときは、当該サービス提供者が定める規約、約款、ガイドライン、ルール等を十分に確認のうえ利用するものとします。

第18条(お支払い方法)

  1. 年会費、チャーター料金その他当サービスに係る料金のお支払いは、当社が事前に承認した場合を除き、クレジットカードにて決済するものとします。
  2. 前項にもかかわらず、法人会員に限り、年会費のお支払いについて、請求書払いによる年額一括払いにより前納する方法をお選びいただけます。
  3. キャンセル料が発生した場合も第1項に準じ、クレジットカードにて決済するものとします。
  4. ご要望に応じて領収書を発行いたします。

第19条(掲載情報の著作権)

当社が制作する会員誌、及びSKY TREKサイト上並びに本アプリで掲載される情報に関する著作権は、当社に帰属しております。会員は、当社が事前に書面にて承認した場合を除き、当サービスを通じて入手した情報を、商業目的で複製、他に送信、又は販売する等の行為により利用することはできません。第三者をしてかかる行為を行わせることも同様とします。

第20条(情報の提供)

当社が会員に対しダイレクトメール、電子メール等の方法で宣伝物を送付し又は営業案内を行うことについて、会員はこれを承諾し、異議を申し立てないものとします。

第21条(個人情報の保護)

個人情報の取り扱い、利用目的等については、別途定める個人情報保護方針(プライバシーポリシー)にて規定するものとします。

第22条(業務委託)

会員は、当社が当サービスに関する業務の一部を第三者に委託することを承諾するものとします。

第23条(規約の変更)

  1. 当社は会員の承諾なく本規約等を任意に変更できるものとします。当社は会員に対し、速やかに変更内容を SKY TREKサイト上に掲載を通じ告知し又は会員に対して当社に届け出た住所、電話番号、若しくは電子メールアドレス宛に通知します。
  2. 当社が本規約等の変更の告知又は会員に対する通知において変更の効力が発生する日として指定した日より、変更後の本規約等が適用されるものとします。
  3. 前二項にかかわらず、本規約等の変更により、会員の権利が縮減し又は義務が拡大する場合には、当社は、当該変更の効力が発生する日より1ヶ月以上前に、本規約等の変更の告知又は会員に対する通知を行うものとします。この場合、会員が当該変更日までに、所定の退会届を記入のうえ、郵送にて、当社に対して退会を申し出ない場合には、当該変更に同意したものとみなします。

第24条(反社会的勢力の排除)

会員又は会員になろうとする方(以下「会員等」といいます。)は、自らが下記(1)及び(2)のいずれにも該当していないことを表明及び保証し、かつ、今後も該当しないこと及び下記(3)を行わないことを誓約します。当社は、会員が次の各号のいずれかに違反していると合理的に判断した場合は、会員に対して何らの通知、催告を要せず、また自己の債務を履行せずに直ちに当該会員及び当該会員と同一の会員グループに属する会員全員の会員権を喪失させることができるものとします。また、これにより当社に損害が生じた場合は、当該会員等は当該損害を賠償するものとし、当該会員権の喪失により当該会員又は当該会員と同一の会員グループに属する会員が被った損害について、当社は一切の責任を負わないものとします。

  1. 現在又は将来にわたって、次の①ないし⑥の反社会的勢力のいずれにも該当しないこと

    1. 暴力団
    2. 暴力団員
    3. 暴力団準構成員
    4. 暴力団関係企業
    5. 総会屋、社会運動等標ぼうゴロ
    6. その他前各号に順ずるもの
  2. 現在又は将来にわたって、前号の反社会的勢力又は反社会的勢力と密接な交友関係にある者(以下「反社会的勢力等」といいます。)と次の①ないし④のいずれかに該当する関係を有しないこと

    1. 反社会的勢力等によって、その経営を支配される関係
    2. 社会的勢力等が、その経営に実質的に関与している関係
    3. 社会的勢力等に対して資金等を提供し、又は便宜を供与するなどの関係
    4. その他反社会的勢力等との社会的に非難されるべき関係
  3. 自ら又は第三者を利用して次の①ないし⑤のいずれの行為も行わないこと

    1. 暴力的な要求行為
    2. 法的な責任を超えた不当な要求行為
    3. 取引に関して脅迫的な言動をし、又は暴力を用いる行為
    4. 風説を流布し、偽計又は威力を用いて相手方の信用を毀損し、業務を妨害する行為
    5. その他前各号に準ずる行為

第25条(免責)

  1. 当社が会員誌及びSKY TREKサイト等に掲載する商品画像は、イメージ画像等で構成されており一部商品と異なることがあり、その完全性・正確性・確実性・有用性等のいかなる保証も行わないものとします。
  2. 当社は、旅行業約款に基づく責任を除き、会員と提携航空会社又は提携先との間のトラブル等についての責任を一切負わないものとします。
  3. 当社は、旅行業約款に基づく責任を除き、航空機搭乗中の事故など提携航空会社又は提携先の責めにより発生する会員の損害についての責任を一切負わないものとします。
  4. 会員は、当社が次の各号の一つに該当する事由が生じた場合、当サービスの提供ができないことに対し異議申し立てをしないものとします。

    1. 監督官庁から営業停止又は営業免許若しくは営業登録の取消処分を受けたとき
    2. 仮差押え、仮処分、強制執行、担保権の実行としての競売の申立て、又は破産、民事再生、会社更生の申立てがあったとき、若しくは清算に入ったとき
    3. 財産状態が著しく悪化し、又はそのおそれがあると認められる相当の事由があるとき

第26条(管轄裁判所)

本規約等又は当サービスに関する紛争については、東京地方裁判所を第一審の専属的管轄裁判所とします。

附則

第11条にもかかわらず、開業日より前に入会した本会員が、開業日から1年以内の間に第10条第2項により退会したときは、支払済みの年会費のうち退会日の翌月以降分を返還いたします(入会金の返還は行いません。)。本附則は開業日から1年の経過をもって削除します。

制定2016年11月7日
改定2017年7月19日
以上